柿をモチーフにした色鉛筆画の制作工程です。参考にどうぞ!

1.色鉛筆で輪郭線を描く。仕上げ段階で線が目立たないように、固有色に近い色(この場合オレンジ系)を選ぶ。

2.オレンジや紫系の色で影の部分を描き、ざっくりとした明暗の印象を作る。台に落ちている影もこの段階から描き始める。

3.光が当たっている部分にも固有色をつけていき、完成のイメージに近づけていく。全体的にバランス良く描き進める。白く光っているところは紙の地を生かして塗り残す。

4.筆圧の強弱をコントロールしながらコントラストを上げていき、柿の色味が出るまで描き込んだら出来上がり。

柿の影の部分に少し紫など青みの入った色を選ぶのがポイントですね。そうすることで色相(色の種類)に幅ができて、より立体感が表現できます。

 

シシアートスタジオは横浜市にて絵画教室を開催しています。お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。