モチーフはすだちと椎茸、画材は鉛筆と透明水彩です。

 

  1. 鉛筆で下描き。今回は下描きの段階でけっこうしっかりとデッサンしました。この段階で光と影や質感が表現されていると、このあとの水彩絵の具による彩色が楽になります。
  2. 淡く下塗りをする。すだちには黄色をまず施しました。背景には落ち着いた緑系を塗っています。
  3. 前段階からモチーフの固有色に近づけていく。色が濃いところや、暗い色もしっかりと出してコントラストを上げていきます。
  4. 細かい部分を描いて完成。描き込みが甘い部分がないかチェックして細かい調整をしましょう。

 

シシアートスタジオは横浜市にて絵画教室(大人クラス)を開催しています。お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。